子連れ福島旅行

前回、大雨により断念した飯盛山をリベンジするべく、2歳と4歳の子供と共に、家族で福島旅行へ行きました。
 しかしながら、今回も大雪に見舞われ、その中、子供を連れて飯森山に登ることは断念しました。

そのため、雪が降っていたものの、昼食として喜多方ラーメンを食べるため、喜多方へ向かいました。
ガイドブックを参考に喜一に行きましたが、閉店。スープがなくなったのか、休みが日曜と不定休だからかは分かりません。
次に喜一の長男が開店したという喜多方 満喜に向かいました。不安を感じつつも到着したところ、無事に営業していました。醤油ラーメンを頂いたのですが、食べやすく美味しかったです。

雪ということで、他には何もせず、宿泊先の東山温泉(原瀧)に向かいました。駐車場の看板も雪で覆われ、どこに駐車場があるか分からない程でした。

 f:id:otokuO:20210109043927j:plain

夕食は写真の料理プラスで食べ放題の料理があるハーフブッフェという形でした。

f:id:otokuO:20210109043946j:plain

 基本的に少し味は濃く、ハーフブッフェももう少し頑張ってもらえたら、という感じはあったものの、値段を考えれば十分でした。

温泉は露天風呂から川と滝を見ることができ、雪が降る中、風情があって良かったです。

2日目は、まずリカちゃんキャッスルを訪問しました。コロナの影響か金土日しか営業していませんでしたが、訪問した日曜もキャッスル内の工場で人形を作っている様子を見ることができました。

 f:id:otokuO:20210116040337j:plain

キャッスルでは、写真の衣装か不思議の国のアリスの衣装を借りることができます。入場料はかかっているものの、衣装は無料でした。
キャッスル内には、リカちゃんのミュージアム的な、これまでの歴史や、写真のようなリカちゃんの部屋を再現した展示等がありました。個人的には、これまで興味がなかった分、初めて知るリカちゃんの歴史や設定等について勉強になりましたが、リカちゃんが小学5年生というのには驚きました!

f:id:otokuO:20210116040354j:plain

世界一周をテーマにしたフォトスポットも用意されていました。
売店では、色々な顔と髪色のリカちゃん人形を始め、衣装や小物を選んで購入することができました。

f:id:otokuO:20210118041712j:plain

小物は写ってませんが、娘が購入したリカちゃんです。小5とは思えない、私からしたら完全にギャルです!
因みに、息子はトミカ除雪車をゲットしました。
またキャッスル内に隠れているリカちゃんを5体探せば、プレゼントが貰えるという無料のイベントをしていたのですが、4人で訪問していたので、4個メガネを貰えました。

f:id:otokuO:20210118041749j:plain

最後の5体目をなかなか見付けることができず、「店員のお姉さんに教えてもらうしかないな」と冗談交じりに言っていたのですが、売店の商品を見ている間に、人見知りで消極的な娘が自ら店員にリカちゃんの場所を聞きに行っていたので、驚きと共に、その成長に感動しました!

次に昼食を食べるため、芦ノ牧温泉駅近くの牛乳屋食堂に向かいました。

f:id:otokuO:20210109044035j:plain

こちらは牛乳屋と言っても、昔、牛乳屋さんであったのが食堂を始めたという店です。

f:id:otokuO:20210109044055j:plain

ここでは、会津ラーメンとソースカツ丼のセットを頂きました。面を極太手打麺に変えることができたのですが、変更しなかった妻のラーメンと比べると、極太手打麺の方がコシがあって、断然美味しかったです。

次に牛乳屋食堂から歩いて行ける距離に芦ノ牧温泉駅があるのですが、その前に古い車両があり、その電車に入っていくおじさんに尋ねると、中を案内してくれました。

f:id:otokuO:20210116042217j:plain

中には模型や電車関係の色々なものが展示されていました。帽子をかぶって運転席に座らせてもらえたりしたので、良い記念になりました。

それから大内宿へ向かいました。

 f:id:otokuO:20210109045036j:plain

値段と家からの位置で、1泊目東山温泉、2泊目磐梯熱海温泉にし、子供が眠くない朝にリカちゃんキャッスルを行程入れましたが、時間的に無理があったため、到着時は夕方になっていました。また、雪もあり、観光客もいないため、早めに店が閉店し、特に何も観光できませんでした。

f:id:otokuO:20210109045048j:plain

 子供は普段見ることのできない雪や除雪車に大喜びでしたが。

2日目の宿は磐梯熱海温泉(ホテル華の湯)でした。部屋が広く、改修もされていたので、良かったです。

f:id:otokuO:20210109044120j:plain

最近の旅行では夕朝食を付けて食べ過ぎ感があったため、今回は朝食のみ付けました。夕食は持ち込みしたものを部屋で食べました。しかし、大浴場の入れ替えが19:30に行われるため、チェックインが遅く、夕食を食べた後に入浴すると、男性陣は、展望の湯のみしか、夜も翌朝も入ることができませんでした。女性陣は13の露天風呂、6の内風呂の方のみに入りましたが、娘は露天風呂をかなり楽しんだようでした。

f:id:otokuO:20210109044138j:plain

朝食はバイキングで色々食べることができましたが、可もなく不可もなくといった感じで、北東北の宿の方が基本的にご飯は頑張ってる感が個人的にはします。