ポケットモンスター ココ(mt/mt4r8/12)★4

ポケットモンスター ココの映画を子供達と観てきました。

 f:id:otokuO:20210210224454j:plain

ボケモンはこれまで映画もTVシリーズも見たことがありませんでしたが、子供がTVアニメのポケモンをたまに見始めたのと、他の映画にて流れていた冒頭の宣伝枠で今回のココが面白そうだったので、観ることにしました。

 

正直、ポケモンなめてました!

かなりストーリーのクオリティは高かったです。最近のアニメの映画は、大人も取り込まないと商業的に成功しないのか、大人も楽しめるレベルのものばかりな気がします。

内容は、ポケモンと、そのポケモンに育てられた子供の話で、 自分をポケモンだと思っていたココが本当は人間だったと分かった時の葛藤や、育ての親ザルードとの親子愛を描いた、ありがちな話ではあるのですが、それだけ皆に共感を得やすいシチュエーションだからこそ、ありがちなパターンになっているとも言えます。

私も涙する程、感動しましたが、4歳の娘はいつのごとく、泣きましたが、途中から、ずっと涙を流してました。それに比べ、2歳の息子は途中で、寝転んだり、抱きついてきたり、完全に飽きていました。一応、父と息子の親子愛の話だよ…

取り敢えず、話は良かったものの、ココの声優が上白石萌歌で、かなり違和感がありました。プロモーション的に映画だから仕方のない部分もあるかも知れませんが、普通の声優を使っていた方がナチュラルになっていたと思われた点が残念でした。

 

 

子連れ石巻探索④ 一八鮨

今回は息子を保育園に預け、妻と4歳の娘の3人で、石巻のお寿司屋さん、一八鮨にてランチを頂きました。

平日の昼間のせいか、途中テイクアウトのお客さんはいたものの、店内は我々のみでした。

握りのセットは、並の1,000円から食べることができます。私は1,500円の中を、妻は2,000の上を注文しました。

f:id:otokuO:20210210224626j:plain

中も上も貫数は同じですが、写真の中に比べて、上はいくらなど、高めのネタが入っています。

味は、ネタが舌の上でとろけるほど美味しかったです。ここより高くて美味しい寿司屋はありますが、この値段でこの味なら十分です。

因みに、お子さま寿司というメニューがあり、生抜きと生入りのどちらかを選ぶことができ、娘は生抜きを選択しました。しかし、注文時に入っているネタを聞いたところ、「蒸しエビ」という回答を「虫エビ」と思ったらしく、テンションがだだ下がりとなり、本来なら好きなエビも全然食べませんでした。初めて食べるかんぴょう巻きはモリモリ食べていましたが…

また訪問したいところですが、行ったことのない他の石巻の寿司屋も行かなければならないため、おそらく再訪は難しそうです。

僕だけがいない街(r/mt3r8/11)★4

僕だけがいない街を、レンタルして観ました。

f:id:otokuO:20210210224405j:plain

漫画が原作の映画ですが、原作は読んだことがない状態でした。

殺人が起きると、それを止めるために何度も過去に戻るという、ジャンルとして好きなタイムリープものだったこともあり、面白かったです。そこまで凝った映画ではないものの、観ていると、ストーリーに引き込まれてしまいます。

途中、不自然な点が出てきたり、犯人との対決の場面がイマイチだったということを考慮して、★4としました。そのあたりをもう少し上手く作ってくれていれば、と、良い映画だっただけに口惜しさが残りました。

あと、主人公の母親役を石田ゆり子が演じているのですが、主人公の子供時代はナチュラルなものの、大人時代の藤原竜也の母親としては、見た目が若く綺麗過ぎて、最初かなり違和感がありました。

子連れ石巻探索③ 女川町

正確には石巻ではありませんが、地理的には石巻に囲われた、ほぼ石巻と言ってもいいんじゃないかと思われる女川町に家族で遊びに行きました。
f:id:otokuO:20210206055801j:plain
まずは、かまぼこ焼き体験をするために高政 女川本店 万国の里 へ行きました。
普段なら混んでるのかもしれませんが、コロナもあり、我々以外は誰もいませんでした。

f:id:otokuO:20210206055816j:plain
1本200円なので、 気軽にできます。1人1本ずつ体験しました。

f:id:otokuO:20210206055832j:plain
膨らみ、色が付いたら食べ頃だそうです。

f:id:otokuO:20210206055844j:plain
かまぼこ嫌いの2歳の息子も美味しい!と丸々1本平らげました。
子供であっても、出来立ての美味しさが分かるのだと感心しました。

f:id:otokuO:20210202225611j:plain

次に、女川駅前のシーパルピア女川へ行きました。

このエリアは震災でほぼ壊滅した場所なのですが、オシャレに復興されています。まだ空地も多いですが・・・

 f:id:otokuO:20210206055952j:plain
シーパルピア女川の目の前に、オシャレな器具のある公園があったのですが、これもコロナの影響か、ネットで閉鎖されていました。
段ボールでできたダンボルギーニの店も、訪れたのが日曜日にも関わらず閉店しており、暗い店内をガラス越しにしか見ることができませんでした。

f:id:otokuO:20210206055900j:plain
ランチをイル・ガッビアーノというピザ屋さんで食べました。
イタリアで作ったという本格的な窯で焼いたピザは、いわゆる、中はモチモチ、外はサクサクで、美味しかったです。値段もリーズナブルなので、家の近くにあれば、また利用したいところです。実際に、私たちが飲食中、テイクアウトのお客さんが何組か来ていました。

ブラック・ウォリアーズ オスマン帝国騎兵隊(r/mt3r7/10)★2

ブラック・ウォリアーズ オスマン帝国騎兵隊というトルコ映画を、レンタルして観ました。TSUTAYA内にあった紹介文で、50億円の製作費とトルコでヒットしたという情報のみを参考にチョイスしました。

 f:id:otokuO:20210202225533j:plain

映像は雰囲気があり、頑張ってる感がありました。

しかし、ストーリーがイマイチです。登場人物も多々出てくるのですが、それぞれにまつわるエピソードが弱いために、あまりストーリーに感情移入できません。
トルコ文化を理解していれば違うのかもしれませんが、主人公が黒い翼をずっと着けている意味もよく分かりません。良くも悪くも、ハリウッドの映画を見ることによって、アメリカの文化や考え方を多少なりとも理解し、洗脳されているんだなぁ、と気付かされました。
最後は、取り合えず爆破させればいい!的な感じで、花火大会のごとく爆破が続きます。

このブログの記念すべき10作品目がこの映画だったことは、残念でした。

子連れ石巻探索② 石ノ森萬画館

石巻石ノ森萬画館に家族で遊びに行きました。


石ノ森章太郎登米市出身なのですが、石巻市長との対談がキッカケで、石ノ森章太郎の世界を体感できる萬画館石巻にあります。

f:id:otokuO:20210210224320j:plain

石ノ森章太郎がデザインしたというこの建物、宇宙船をモチーフにしたとのこと。なかなかインパクトがあります。

因みに、石巻の街中にも、サイボーグ009仮面ライダー等のキャラクターを見ることができます。

f:id:otokuO:20210124163850j:plain

萬画館内には色々な展示物があるものの、子供が興味のある最近の仮面ライダーは、歴代のライダーと共に仮面のみが展示されていました。

 f:id:otokuO:20210124163339j:plain

一応、フォトスポットもあります。
訪問時は釣りキチ三平の原画展も開催されていました。原画自体は、見ていると迫力もあり、じっくり見たくなりますが、子供は全く興味ないので、足早に通り過ぎます。

 f:id:otokuO:20210124163356j:plain

売店はそこそこ充実していまた。
それよりも、売店含め、施設の規模の割にスタッフが多めです。お節介な心配ですが、経営状態が気になります。

 f:id:otokuO:20210124163415j:plain

施設内の映像ホールで、石巻のオリジナルヒーローであるシージェッター海斗の15分の映像を見ましたが、期待していなかった分、クオリティが高く感じられ、意外に面白かったです。4歳の娘は泣いていました。何となくその気持ちは分からなくもないストーリーでしたが、泣くほどではなかったです・・・

 f:id:otokuO:20210124163436j:plain

3階に無料で入場可能な漫画コーナーがあるのですが、そこではイラストをトレースできるコーナーもあり、娘は写真のロボコンを描きました。
漫画コーナーには進撃の巨人などもあり、昔の漫画のみを置いているようではなかったです。無料で入場できるエリアだけに、暇な人は時間を潰せそうでした。混んでいる訳ではないので、長居するにはメンタル的な強さが必要そうですが・・・

子連れ岩手旅行(網張温泉)

仙台駅から盛岡駅まで、東北新幹線はやぶさに乗り、岩手県網張温泉(休暇村岩手網張温泉)に宿泊、盛岡駅から仙台駅まで東北新幹線こまちに乗って帰ってきました。

今回の旅行の目的は乗り物好きの息子のために、はやぶさとこまちに乗り、盛岡駅でその連結と分離を見ることでした。

仙台からの宿と新幹線のパックだと、はやぶさかやまびこに乗るツアーしか見つけることができず、目的地を秋田方面にするとこまちしか乗れない、となかなかいいものがなく、こまちは適用外でしたが、早割の使えるJR東日本えきねっとで切符を予約しました。

しかし、JR東日本のダイナミックレールパックなら、仙台~盛岡をはやぶさ、復路の乗車駅を雫石にすることによって、仙台までこまちを予約できることが判明したものの、予約がけっこう直前になってたためか、宿泊先と決めていた網張温泉の和室が予約できず、洋室しか予約できない状態であったため、断念。当初の予定通り切符と宿を別々に予約して、出発しました。この経験を今後に行かせる機会があれば良いですが…

 f:id:otokuO:20210116041538j:plain

まずは仙台駅から、はやぶさで出発です!

f:id:otokuO:20210116042138j:plain

盛岡駅からは宿の送迎バスで45分位で着きました。運転手はけっこうアグレッシブなタイプでした。

f:id:otokuO:20210116041636j:plain

部屋は展望側に決め、西館か東館に迷った末、西館を予約したのですが、東館を見てはないものの、どちらでも良かったかも、むしろ部屋の広い東館の方が良かったのでは、といった感じです。

f:id:otokuO:20210116041703j:plain 

宿の前にスキー場があります。おそらく宿泊客のほとんどの人がスキー場目的でしょう。

f:id:otokuO:20210120113633j:plain

一応、私は持参したレインブーツとカッパを着て、子供達は下のウェアのみレンタルして、キッズエリアでソリを楽しみました。宿で妻は長靴を、またソリも無料で借りることができました。

f:id:otokuO:20210116041747j:plain

夕食は通常のブッフェに加え、期間限定のプレミアムブッフェということで、チーズフォンデュや、ステーキ、カニ、寿司を人数分頂くことができました。

f:id:otokuO:20210116041824j:plain

魚も丸焼きがあったり、地方の特産物があったりで、やはり休暇村のご飯は満足度が高いです。

f:id:otokuO:20210116041932j:plain

私はカニを食べるのが面倒で、あまり好きではないのですが、サイズも大きく、食べやすく調理されており、美味しかったです。

f:id:otokuO:20210116041902j:plain 

ステーキは柔らかいものとスジがあって食べにくいものが混在していました。

温泉は内風呂が熱く、外風呂は外が寒いため、36度位のぬるめになっていました。子供は気持ちいいと言っていましたが・・・翌朝は外風呂が32度位で温水プール状態でした。外風呂までの通路も雪があって、一瞬修行的な感じでした。

f:id:otokuO:20210116042008j:plain

翌朝は、整備後のキレイな雪になったキッズエリアを娘が独り占めできました。

f:id:otokuO:20210116042026j:plain 

リフトにならなくても、キッズエリアで十分眺めがいいです。

f:id:otokuO:20210123095027j:plain

帰りは盛岡駅ビル内のステラおばさんのカフェでお茶をしました。

f:id:otokuO:20210116042051j:plain

盛岡駅でははやぶさとこまちの連結と分離を無事に見ることができました。

f:id:otokuO:20210116042110j:plain 

先端部が閉じる場面等を見ることができ、良かったです。

今回はなかなか充実した旅行になりました。